1. HOME
  2. REPORT
  3. 夏休みこども自由研究in沖縄コンベンションセンター2019に出展しました

夏休みこども自由研究in沖縄コンベンションセンター2019に出展しました

20190803-04_qab_eyecatch

 自転車発電装置、手回し発電機、エネルギーのカバンというプログラムを使い、来場をした親子連れに、エネルギーの大切さと機器の選び方について伝えました。エネルギーのカバンでは、日本、中国、アメリカの国民一人が一日に使うエネルギーを重油換算したカバンを持つことで、子ども達に、現在の社会が大量のエネルギーを使っていることを体感してもらいました。また、自転車発電装置、手回し発電機では、白熱電球とLEDを点灯する体験を通じて、普段何気なく使っている電気の大切さ、機器の選択による省エネの大切さを伝えました。

  2日間を通じて1300人近い方にエネルギーの大切さ、機器の選択による省エネの大切さを伝えることができました。

自転車発電装置による発電体験の様子
自転車発電装置による発電体験の様子(こども館長体験中)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事