1. HOME
  2. イベント
  3. セミナー・研修
  4. 9/21(土)-23(祝)サイエンス・リーダー育成講座(高校生プロジェクト)後半

9/21(土)-23(祝)サイエンス・リーダー育成講座(高校生プロジェクト)後半

平成31年度子供化学技術人材育成事業(中学生及び高校生プロジェクト

サイエンス・リーダー育成講座(高校生プロジェクト)

『サイエンスリーダー育成講座』とは・・・沖縄県内各地から集まった高校生を対象に大学等の高等教育機関や企業・研究所等の研究者や技術者から実験や体験、ディスカッションにより、先端科学を身近に感じ、楽しみながら学ぶ次世代育成事業です。

参加者募集! 応募締切:7月17日(水)

目 的

県内の高校生を対象に、大学、企業等の研究者による実体験を伴う「科学教育プログラム」を通じて、将来沖縄県の科学技術を担う人材の育成を推進することを目的とします。

概 要

県内の高校生を対象に、沖縄本島中北部を拠点とした合宿型の科学教育人材育成講座を開講します。県内大学教授及び研究者を講師に迎え、5つのコースに分かれ、 テーマに沿った実験や視察を通じて、科学的知識を深めます。

対 象

沖縄県内高校に在籍する高校生及び高専生3年生まで(年齢、学年問いません。)

参加費

無料(食事・宿泊費・保険料含む)※国内旅行保険に加入予定。

定 員

各コース8名

日程と宿泊先

前半:8月17日(土)~19日(月) (2泊3日) 宿泊地:沖縄国際ユースホステル(那覇市) 
後半:9月21日(土)~23日(月・祝) (2泊3日) 宿泊地:沖縄国際ユースホステル(那覇市)
※前半と後半の全6日間のプログラムになります。

応募条件

・全日程の参加ができること。(応募状況により一部参加が厳しい場合でも参加可能。)・会場まで来場できること。・全日程において、一つのコースを選択すること等。

応募方法

申込み用紙に記入の上、FAX,mailまたは郵送にてご応募ください。
webからのお申込みは、https://bit.ly/2QawdEw からご応募ください。

【問い合わせ先及び応募先】一般財団法人 沖縄県公衆衛生協会(担当:茶川)
〒901-1202 沖縄県南城市大里字大里2013 TEL:098-945-2686 / FAX:098-945-3973
MAIL:kagaku@koeikyo.com  HP:http://www.koeikyo.com
[申込みURL]https://bit.ly/2QawdEw

講座詳細

環境動物科学 自然と共生する環境保全

概 要
   ヤンバルクイナは沖縄島北部のやんばる地域にのみ生息し、これまでに外来種、交通事故を要因とした絶滅の危機に瀕してきた。本講座では、実際の対策現場を視察するとともに、ヤンバルクイナの生体観察や、保護活動について学ぶ。
会 場
   ユースホステル、朝日の丘(楚洲)
講 師
   NPO法人どうぶつたちの病院沖縄 副理事長 金城 道男 氏

脳情報システム科学 脳科学への多面的なアプローチ

概 要
   私たちの脳がどのように外界の刺激を認識してそれを考えるのかについて、理論的な側面から心の問題まで実習を通じて幅広く学ぶ。また脳の病気についても臨床の現場を実際に見学する。また、得られた結果についてまとめ発表をして相互討論することによって更なる理解を目指す。
会 場
   琉球大学地域国際 学習センター
講 師
   琉球大学医学部 特命准教授 高木 博 氏

遺伝子科学 “ゲノム編集”が変える

概 要
   光る大腸菌」を作る実験を通して遺伝子組換え技術の基本を学ぶ。新しい技術「ゲノム編集」の原理と応用例を学び、先端技術の将来的な活用方法や課題について考察する。また、琉大発のベンチャー企業を招き、キャリアパスや産業応用について知見を広める。
会 場
   琉球大学医学部、分子生命科学研究施設
講 師
   琉球大学 熱帯生物圏研究センター
   准教授 高江洲 義一 氏
   准教授 梅村 正幸 氏

IoT情報科学 身近なIoTあらゆる“モノ”が賢くなる!

概 要
   IoT(Internet of Things)の技術が現代社会でどのような変革をもたらしているのかを学ぶ。モノがインターネットと接続されることによって、これまでに無かった価値やサービスを生み出すことが可能になり、IoTがより身近なものになっていく。IoTを体感するために実際にシングルボードコンピューターでセンサーデバイスを作製する。
会 場
   琉球大学工学部
講 師
   琉球大学工学部 工学科知能情報コース 教授 玉城 史朗 氏
   琉球大学工学部 大学院理工学研究科 博士1年 城間 康 氏

自然物理科学 光化学の世界 ~色と化学反応~

概 要
   地球上には、太陽から紫外線や可視光線などの様々な“光”が降り注いでいるが、それだけではなく、私たちは日頃から“光”に取り囲まれて日常生活を送っていることを理解する。そのことによって起こる光化学反応や光物理現象について、種々の方法で実験・観察・測定を実施することを通して「光化学」の研究を体験する。
会 場
   琉球大学理学部
講 師
   琉球大学理学部 海洋自然科学科 准教授 漢那 洋子 氏

【共催】琉球大学 沖縄工業高等専門学校
【後援】沖縄県教育委員会 名護市 名護市教育委員会 石垣市 石垣市教育委員会
【協力】GODAC (国際海洋環境情報センター)

詳細については、チラシをご覧ください。

h31_science-leader_h.s

h31_science-leader_h.s._2

EVENTS

今後のイベント | セミナー・研修