1. HOME
  2. お知らせ
  3. 3/13(金)「おきなわSDGsパートナー」に登録のご報告

3/13(金)「おきなわSDGsパートナー」に登録のご報告

202003_sdgs-torikumi-13

3/13(金)「おきなわSDGsパートナー」に登録のご報告

OKICA_LOGO_SDGs_202001

これまで国連の持続可能な開発目標(SDGs)の推進と普及活動に努めてまいりましたが、この度、母体法人である沖縄県公衆衛生協会が、3月13日(金)に沖縄県から「おきなわSDGsパートナー」として登録されました。また、事務局を担うおきなわアジェンダ21県民会議も登録されましたことをあわせてご報告いたします。

沖縄県では、2019年(令和元年)11月に「沖縄県SDGs推進方針」を策定しており、今回、県民に向けたSDGsの普及活動を行う61の企業・団体を「おきなわSDGsパートナー」として登録しました。

13日の会見で玉城デニー知事が、「企業・団体とのパートナーシップによりSDGsの県民認知度を高め、県民一人一人が『自分ごと』として取り組んでいけるような全県的な展開へつなげたい」語っており、県内でのSDGsの達成に向けた取り組みに一層加速化されるものと期待しております。これからも私たちは様々な主体と連携しながら、さらなるSDGsの推進活動に邁進して参ります。

沖縄県県企画調整課のホームページ

琉球新報 2020年3月15日付の記事

お知らせ

お知らせ一覧